浴室の汚れを解消

女の人

浴室コーティングの驚きの効果

長年使用した浴室の汚れは、市販されている洗剤で落とすことが難しいようです。それは石鹸カスや油脂分が浴槽や床面にこびりついているからです。又、浴室をブラシのようなもので擦り洗いをしていると、細かな傷が無数につきます。この傷に汚れが入り込み、一層取れにくくなっているのです。そういった汚れは菌の繁殖も起こしかねませんし、臭いの原因にもなります。そういった汚れを徹底的に落としたあと、研磨をかけて被膜剤で塗装する浴室コーティングが注目を集めています。浴室コーティングをすると、被膜ができます。その被膜のおかげで、汚れや傷がつきにくくなりますし、艶もでます。普段の掃除もスポンジで軽く水洗いするだけで済みます。浴室を新しくするよりも断然費用も安く、工期も半日で済みます。その費用対効果の高さから、ホテルや賃貸マンションのオーナーからの受注も多いようです。

被膜剤を塗布する前の下処理で決まる

このように、浴室コーティングは良いことだらけですが、施工業者選びも間違えるとコーティング効果が長持ちしなかったり、ひび割れをおこしかねません。被膜剤が同じならどこでやっても同じだと思われるかもしれませんが、コーティングする前の下処理が不十分だったり、塗装技術が劣っていると数年後には、歴然とした差がでてきます。浴室コーティングでは、浴室内をまずは徹底的に洗浄します。そしてこびりついた油脂を専用の脱脂剤を使って落とします。そのあと研磨をして表面を滑らかにします。ここまでをきっちりと行うからこそ被膜剤も均一に付着するのです。特に脱脂が不十分だと被膜剤が剥がれ落ちる原因になります。ですから浴室コーティングは、水回りのリフォームを専門に扱う業者に依頼するのがベストです。水回りに関しての専門知識があるからこそできる施工なのです。